世界最強の株式シストレ・モデルが出力する銘柄ランキング、そのうちの上位2つを事前公開。そしてその運用結果を検証する日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予報銘柄
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2012/07/02 00:08】 | 銘柄の紹介
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
 「自分年金のための株式運用」の運用シミュレーションを終了いたしました。

御礼  あと1ヶ月ちょっとつづければ、ちょうど1年になります。 だからともて中途半端な終わり方で残念なのですが、一刻もはやく新しいシミュレーション「ディーリングロボット仮想ファンド L&S」の準備をしたいと思い、停止させていただくこととしました。 ご覧くださっていた方々には心より感謝申し上げます。

 
ディーリングロボットの銘柄抽出能力   このシミュレーションを開始して本日(2011,6/16)で214日(営業日ベース)です。 この間、ブログのなかで紹介した銘柄数は 153銘柄、このうち粗利益(手数料を考慮しない単純な売買差額)が1円でもプラスになったのは114銘柄です。 粗利益がプラスになったことをもって正当であったというならば、正当率は 74.5パーセントです。 

累積損益のドローダウン  累積損益グラフをご覧いただくとわかるように、3/11の東日本大震災発生後の相場急落で、当運用も大きな下げに見舞われました。 このような過去の累積損益のピークからの下落をドローダウンと言います。 今回は金額にして150万円ほどの下落幅でした。 
  ドローダウンは極力回避したいものですが、株式を使っての運用においてそれを回避することは不可能です。 ドローダウンが大きければ運用元本がすべて消し飛んで破産の憂き目にあうこともあるわけですから、ドローダウンをじゅうぶん考えた上で日々のポジションの大きさを決める必要があります。 


”自分年金のための株式運用”におけるドローダウンの考え方  今回のシミュレーションではドローダウンが金額ベースで150万円、もし想定元本が1500万円であったとしたらドローダウンは10%であったということになります。 ドローダウンをどこまで許容するかは、出資者の懐具合と運用担当者の度胸と能力できまる問題です。

 ただ年金運用のようになるべくお金を減らさないというコンセプトの下での資産運用ということになれば、せいぜい1割ぐらいのドローダウンにとどめておきたいですよね。 ということはこのシミュレーションの想定元本は1500万円から2000万円ていどであったと考えることができます。 

 今回のシミュレーションでは1日2銘柄、しかも1銘柄につき最大100万円の投資---という、案外ちいさめの投資金額であったわけですが、自分年金のために株式運用をするというのであれば2000万円の元本に対してこの程度の投入額を前提に運用計画を練るのが妥当なところであったことがわかります。


年金運用のためのディーリングロボット  年金運用といっても人によって許容度はさまざまですから上述の基準は私見にすぎません。 とはいえ、昨今の投資信託の負けっぷりをみると、とても投資信託で年金作り!なんてとても想像できませんよね。 それに対するアンチテーゼとしてディーリングロボットの株式運用をさらに発展させていきたいと考えています。


下のチャートは2010年8月1日から2011年6月16日まで
チャート

 



 

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/16 23:01】 | 日記
トラックバック(3) |

お疲れ様でした。
pure_blue_sake
こんばんは。
職場での始業前に、こちらのブログをチェック
して、注文いれるのが日課となっておりました。
なんだか寂しい気持ちになりますね。

でもディーリングロボットファンドの運用
検証を続けていかれるということで、こらからも
参考にさせて頂きたく思っています。

平日毎朝チェックにきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。


tomu0204@gmail.com
まる
こんばんは。
自分も、初期より参考にさせてもらい、エントリー
しております。期待してますので!

コメントを閉じる▲
 2011年6月の成績です。 月半ばで終了してしまうのは、なんとも中途半端で残念に感じます。
 
 当月も日経平均はボックス相場の様相を呈していました。 このためディーリングロボットDRYΦも個別銘柄の株価周期をなかなか認識しにくい状況にありました。 結果として予報出力したのは下表のとおり、ほんのすこし。

2011年6月

FC2blog テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/16 21:49】 | 月ごとの運用内容詳細
トラックバック(2) |
6/17も新規建てはありません。 

本日をもって「自分年金のための株式運用」を終了させていただきます。 

この運用シミュレーションに代えて月曜日から「ディーリングロボット仮想ファンド L&S」をスタートさせる予定です。

FC2blog テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/16 21:36】 | 銘柄の紹介
トラックバック(1) |
 ポジションがなかったおかげで、今日の相場の下げの影響は回避できました。 グラフは6/16までの数値です。

直近5日の銘柄詳細表

設定来の損益グラフ


FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/16 21:32】 | 毎日の運用報告
トラックバック(1) |
6/16も新規建てはありません。 これで新規建てがないのは5日目です。

FC2blog テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/16 06:00】 | 銘柄の紹介
トラックバック(0) |
直近5日の銘柄詳細表


6/15までのチャートです。
設定来の損益グラフ

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/15 21:45】 | 毎日の運用報告
トラックバック(0) |
6/15も予報銘柄は出力されませんでした。 出力なしはこれで4日目です。

FC2blog テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/15 06:00】 | 銘柄の紹介
トラックバック(0) |
ディーリングロボット仮想ファンド L&S」の運用シミュレーションを開始予定
■ 「ディーリングロボット仮想ファンド L&S」の L&S とは Long & Short(ロング&ショート) の意味です。 

■ 株式運用ロボットである「ディーリング・ロボット」は、上場銘柄約2,500銘柄について、その銘柄の株価が売りポジションの位置にあるのか買いポジションの位置にあるのかを日々判別しています。

■  「ディーリングロボット仮想ファンド 日本株」ではそのなかでも買いポジションにある銘柄だけを利用しています。 「ディーリングロボット仮想ファンド L&S」では買いポジション銘柄だけでなく、売りポジション銘柄も利用しようというわけです。 

■ シミュレーションをするからには対照群(比較する相手)が必要です。 現在どの投資信託をベンチマークにするか検討しています。 ①日本株だけを対象にした投資信託である、②ロング・ショート型もしくはマーケット・ニュートラル型であることを明示している投資信託であること、③運用資産総額が10億円以上100億円以下の規模であること、④なるべく運用成績がよい投資信託であること---などを基準に選ぶ予定です。

■ シミュレーションの開始は6/20を予定しています(遅れたらごめん)。 なお 「自分年金のための株式運用」 と 「爆走システムトレード」のシミュレーションは今週末で停止させていただきます。 あしからず・・・

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/14 20:21】 | 日記
トラックバック(0) |
残玉がゼロになりました。 下のグラフは6/14までのデータです。

直近5日の銘柄詳細表

設定来の損益グラフ


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/14 20:13】 | 毎日の運用報告
トラックバック(0) |
6/14も銘柄は出力されませんでした。 出力なしは連続3日目です。

FC2blog テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/13 22:32】 | 銘柄の紹介
トラックバック(0) |
6/13の運用結果です。

直近5日の銘柄詳細表


設定来の損益グラフ

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/13 21:37】 | 毎日の運用報告
トラックバック(0) |
 6/13の予報銘柄はありません。 

 銘柄全般にDRYφの出力値が小さくなっていています。 これはポジションをあまりとらない方が良いということの示唆です。
 

FC2blog テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/06/13 06:00】 | 銘柄の紹介
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。