世界最強の株式シストレ・モデルが出力する銘柄ランキング、そのうちの上位2つを事前公開。そしてその運用結果を検証する日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 津波被害が大きいですね。 仙台市若林区荒浜では津波に溺れたと思われる200人から300人の遺体が発見されたそうです。 亡くなった方々のご冥福を祈らずにはいられません。

 荒浜地区とはどんな地域かグーグル・アースで見て見ました。 案の定、海辺近くのために被害を受けやすいだけでなく、避難することが非常に困難な地域であることが一目超然です。

 防潮林を切り開いて開発した地域ですね。 防潮林は高潮や津波の力を弱めて被害を低減させる役割をもたせるために存在するのですが、それを無視して切り開いた地域です。 しかも左下側に奥まった地域にいたっては陸奥へ逃げる道がありません。 こうした地域開発を許可したこと事態に問題があるように私には感じられます。 これだけの死者を出したのは、私から見ると人災そのものです。  

 あまりに幅が薄くなった防潮林をカバーするため、おそらく高潮対策のテトラポッドでしょう、沖合に設置しています。 でもテトラポッドは津波にはほとんど効果がありません。 地震が多く津波もじゅうぶん予見される地域なのですから、そうした自然環境を考慮した地域開発がされるべきであったと思います。荒浜Google Earthより
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとやすみ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/03/12 00:56】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。