世界最強の株式シストレ・モデルが出力する銘柄ランキング、そのうちの上位2つを事前公開。そしてその運用結果を検証する日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日の東京市場、私は予想以上に頑張ったという印象を持っています。 昨日のリバウンド幅もちょっと頑張りすぎであったと思いますが、今日の日経平均 131円安にとどまったというのもすこし無理があるように感じます。

 明日は3連休前の週末ですから否応なく期間投資家としてはできるだけポジションは解消しておきたいと感じるところです。 したがって売り圧力は不可避、日経平均のマイナス幅150円という感じかな(いつものとおり、ただのカンです)。


 福島の原発事故がいまだ終息しません。 この事故が終息しないと震災後の経済に意識を向けにくいのは確かでしょう。 だから株価がこの先の経済状況を真剣に考え始めるまでは、現在の日経平均は 8500円~9000円の水準を漂う水準で継続するのではないかと見ています。 

 そして原発事故が終息した段階でホッとした気分からやや株価上昇、しかしそのあと復興資金の額・調達方法とその影響、産業界における震災の影響度などを真剣に考えはじめて、株式市場は本格的な下げトレンドにはいる-----というような予想をしています。

 為替は今、世界で協調介入などという噂がでるくらい投機的な動きが出ています。 しかしその投機的動きはほぼ確実に本来的に予想される方向とは異なっています。 だからその歪もどこかで大きく正されることになるだろうと思います。

 とりあえずは復興資材の輸入価格の引き下げに役立ちインフレ抑制要因にもなりますから、現状のところは良い円高といえるかも知れませんね。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとやすみ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/03/17 20:01】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。