世界最強の株式シストレ・モデルが出力する銘柄ランキング、そのうちの上位2つを事前公開。そしてその運用結果を検証する日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 パニック的な売りそしてリバウンドという、いつもながらの大事件発生後のドタバタもようやく収束したように思います。 これからはこの震災の影響度を見極める相場に移行していくことになると思っています。 

 阪神・淡路大震災ではほぼ10兆円であった被害総額も、今回の震災では最大25兆円と内閣府は見積もっています。 けれども今回は放射線被害という予想だにしなかったものまで付随し、現在も直接的な地理的影響範囲を拡大させています。 だから最大25兆円という内閣府の見積もりも楽観的値といわれる可能性も否定できません。

 東電へ月内に最大2兆円の銀行融資の話も出てきました。 けれども放射能被害の範囲が野菜から牛乳、海(漁業)、水へと産品も地理的範囲も拡大中という現状では、いったいいくら必要になるのか見通せません。 一部でいわれている国有化があってもおかしくない状況にあるように思います。 すくなくとも今期末の配当はないだろうなあ。

 原子力発電所設計の前提条件が甘かったという認識を東電もようやく示しました。 先般、事故原発を設計した東芝の元エンジニアの告白がネットに掲載されていましたが、それだけでなく日本の当局もいい加減であったと思わざるを得ない証言がいくつも出てきました。 そんな記事を目にすると、今回の原発事故は人災ではないかとさえ思えてきます。 

 運送業を営む知人がこんなことを・・・原子力発電所の事故がニュースになった翌日、継ぎ手(パイプの管)を××発電所(中部電力の原発)へ運んでくれという注文。 長さ50センチ強、直径も20センチくらいの管で信越地方のある小企業で作っている特殊なものなのだそうです。 それを5本ばかり。 知人は、地震であちこち交通網が遮断されているしガソリンも売ってないからすぐはムリ!と断ったら、「金はいくらでも出す」。 地震で急ぎ修理しなきゃならなかったのか、東電の事故で急ぎ補修することにしたのかわかりませんが、何かとても急いでやりたいことがあったんでしょうね、たぶん。   
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとやすみ - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/03/23 22:39】 | 日記
トラックバック(0) |

すんごいです。
まる
地震後、の記事。とても、わかりやすく有難うございます。 しっかし、このDRYφシステム、すんごいですね。こんな短期間できっちり、元に戻すなんて!!
 他のシステムでは、なかなか無いような気がします。保有期間が、長くないところも、いい。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すんごいです。
地震後、の記事。とても、わかりやすく有難うございます。 しっかし、このDRYφシステム、すんごいですね。こんな短期間できっちり、元に戻すなんて!!
 他のシステムでは、なかなか無いような気がします。保有期間が、長くないところも、いい。 
2011/03/23(Wed) 22:55 | URL  | まる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。