世界最強の株式シストレ・モデルが出力する銘柄ランキング、そのうちの上位2つを事前公開。そしてその運用結果を検証する日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ DRYΦneo(ドライ・ファイ・ネオ) は短期売買を繰り返して小刻みに利益を積み上げる戦術をとっています。 ですから短期間に大きく儲けることはなかなか難しいのですが、逆にあまり損失も膨らみにくいと言えます。 またこの運用手法では各銘柄の保有期間に制約を課しているので、損切りルールは設けていません。

■ DRYΦneo のプログラムは毎日大引け後に稼働させます(この日をt日とする)。 演算に用いるデータは日足4本値と出来高のデータです。 演算を終えて出力された銘柄ランキング表のうち、上位2銘柄を---できるだけ---その日のうちに公表します。 シミュレーション売買の対象はその2銘柄です。 またランキング3位以降の銘柄についても定期的に公表します。


■ 売り買いのルール
◇ 新規建て(買い): 
   (t+1)日の前場寄付で成行の買い。成立単価をP円とする。
◇ 建て玉の解消(売り):
   (t+3)日の前場寄付きでP円より1刻み上の単価で指値(寄付指値)、不出来なら保有継続
   (t+4)日の前場寄付きでP円より1刻み上の単価で指値(寄付指値)、不出来なら同指値を大引けで(引け指値)、不出来なら保有継続
    (t+5)日の前場寄付きでP円より1刻み上の単価で指値(寄付指値)、不出来なら同指値を大引け成行
◇ 損切りルール   設けていません
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。