世界最強の株式シストレ・モデルが出力する銘柄ランキング、そのうちの上位2つを事前公開。そしてその運用結果を検証する日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 私は毎週末、千葉県のある街にやってきます。 そこには私の別荘があるからです。 私の東京の住まいは賃貸マンション、この千葉の別荘には30年の住宅ローンが残っているということで、私のこの生活スタイルを東京単身赴任と言う人もいます。 そんなことはどうでもいいのですが、ともかくここは落花生とスイカで有名な街です。 

落花生畑全景 落花生畑(2010,9/12)
落花生の葉 落花生の株(2010,9/12)


 この街はバブル真っ盛りの1990年ごろ、日本でいちばん人口増加率の大きな街としてNHKで特集が組まれ全国的に有名になりました。 その当時、この街は東京通勤圏の限界域であるという物理的条件と地価の水準という金銭的条件とがうまくバランスし、ごくふつうのサラリーマンにも持ち家の夢が実現できた場所だったのです。

 日本一の人口増加率になったもう一つ大きな要素は、行政があまりに無策で不動産業者にとっては他地域にくらべ小規模宅地の開発がきわめて容易であったことも見逃せません。 そうした悲しい市政とNHK特集にも放映されたほど荒廃した義務教育の現場、その結果としての県下最低とも言われる学力水準に目をつむれば、この街はとてもよい所です。 また話がそれました。

 私はときどき知人の農家へ援農に行きます。 農作業をお手伝いするその報酬として農作物を頂戴するので、その知人との交際は『援助交際』だと断ずる会社の友人がいます。 でもそれは決してやましいお付き合いでないことは明らかです。 どうでもよいことを、また書いてしまいました。

 
落花生の実落花生の根切り
 秋は落花生の収穫の季節です。 落花生がどんなふうに実っているのか知る人は案外すくないでしょう。

 落花生の実は地下5cmくらいの浅いところにできます(左上写真)。 ただ主根だけは30cmくらいの深さまで伸びます。 そのため株を引っこ抜こうとすると案外力がいります。 だから落花生の収穫にあたっては、あらかじめトラクターで株の根切りをします(右上写真)。 根切りをしてしまえば、落花生の株を引っこ抜くのも簡単です。 株を引っこ抜いたら、上下を逆さまにします(左下写真)。 実を天日にさらして乾燥させるためです。  落花生作りの作業でいちばん難儀なのがこのひっくり返しの作業です。 株を引き抜いてひっくり返して置くのは中腰での作業にならざるを得ないからです。 筋肉痛が翌日にやってくるのか翌々日にやってくるのか、そんな心配をしながらの単調作業が延々とつづきます。 ちなみに1反の落花生畑を処理するには延べ1人日が必要です。

落花生をひっくり返ず 落花生ひっくり返し後の畑  2010年9月12日の作業
 
 株をひっくり返して3週間もすれば、株はこんな感じになります。 繭のような白いものが落花生のさやです。 3週間後の落花生 3週間後の落花生畑 落花生畑の全景です。 落花生畑の奥に見える緑は人参畑です。 落花生の次は人参の季節です。   2010年10月2日撮影

 

  
 

 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2010/10/03 10:00】 | 日記
トラックバック(0) |

始めましてーこんばんは。
pure_blue_sake
前々からちょくちょく覗かせて頂いております。
ライブドアーブログで日々の株取引状況などを
書き綴っておる者です。私は今年8月から株を
始めたばかりのサラリーマンのため、売買推奨銘柄をご教授頂けるところを複数みて、取引しております。Dealing Robot様のこのブログはドライ・ファイ・ネオの評価を正しくして頂くため日々公開してて、売買推奨銘柄を出しているわけではないとのことですが、運用成績がいいのと、会員にならなくても毎日確認出来るなどお得感満載なので、自己責任においてこちらの銘柄で小規模ながら取引させて頂こうかなと考えております。また、公開されているため私の日記に私が買う銘柄として掲載してもかまいませんでしょうか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
始めましてーこんばんは。
前々からちょくちょく覗かせて頂いております。
ライブドアーブログで日々の株取引状況などを
書き綴っておる者です。私は今年8月から株を
始めたばかりのサラリーマンのため、売買推奨銘柄をご教授頂けるところを複数みて、取引しております。Dealing Robot様のこのブログはドライ・ファイ・ネオの評価を正しくして頂くため日々公開してて、売買推奨銘柄を出しているわけではないとのことですが、運用成績がいいのと、会員にならなくても毎日確認出来るなどお得感満載なので、自己責任においてこちらの銘柄で小規模ながら取引させて頂こうかなと考えております。また、公開されているため私の日記に私が買う銘柄として掲載してもかまいませんでしょうか?
2010/10/03(Sun) 19:31 | URL  | pure_blue_sake #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。